会社概要:沖縄の鋼構造物 建築 クレーン製造 株式会社 宮昌工業

会社概要

  1. トップページ
  2. 会社概要

わたしたちの会社の創業は1963年3月(昭和38年)宮昌工業所として那覇市繁多川に15坪の工場からスタートしました。以来57年の月日が、経過してまいりました。

創業者であります私の父、宮城昌幸(1930~2010年)が国頭村奥から出て重機作業・溶接・鉄工の技術を学び多くの方々に支えられての起業でした。その後、1996年に私が二代目社長として引き継ぎまして早いもので23年目に入りました。

創業当初は金物やプラント関連の加工が多かったのですが、現在では建築鉄骨の製作が主体となっております。2005年には国土交通省大臣認定Hグレード工場を取得しました。私は当初、土木建築分野・鉄骨住宅メーカーなどの業務拡大を目指しておりましたが厳しい環境の中でなかなか進める事ができずに、逆に建築鉄骨分野での技術力が向上し専門分野に特化しております。このような経緯でありますが、自分なりには着実に少しづつ発展して来たと感じています。これからも時流に逆らわずに精進して行く所存であります。

今後10年を目標として、次の世代交代も考えて人材育成・人づくりを強く感じております。先代の口癖でありました『誠心誠意を尽くす』『筋を通す』の理念や人間性・倫理観を次世代に繋げて行こうと思います。

結びになりますが、これまでに多くの方々に助けられ教えられて今日まで来れましたことに対して心より感謝申し上げます。これからも全社員一丸となって社業に邁進してまいりますので皆様にはご支援、ご指導、ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げましてご挨拶と致します。ありがとうございます。

株式会社 宮昌工業 代表取締役 宮城哲人

プロフィール

1962年3月に那覇市繁多川にて生まれる。那覇市立識名小学校・石田中学校・県立首里高等学校を卒業する。

1984年3月に西日本工業大学土木工学科を卒業後、東京にて土木系民間企業に就職する。

1986年1月に(有)宮昌工業に入社する。1996年4月に代表取締役社長に就任し現在に至る。

現在、沖縄県鉄構工業会・代表理事、沖縄県溶接協会・理事。

取得資格

建築施工管理1級・土木施工管理2級・鉄骨制作管理1級・溶接管理技術者WES1級(IWT)・鉄骨超音波探傷検査2種・鉄骨製品検査技術者

会社概要

社訓

称号
株式会社 宮昌工業
所在地
本  社:沖縄県島尻郡南風原町字津嘉山1697番地
西原工場:沖縄県中頭郡西原町字兼久398-1番地
設立年月日
昭和54年4月
建設業の許可
県知事(特)第207号
国土交通大臣認定Hグレード
資本金
5,500万円
取引銀行
沖縄銀行国場支店
沖縄海邦銀行津嘉山支店
琉球銀行国場支店
営業種目
鋼構造物工事業、建築工事業、クレーン製造
役員
代表取締役 宮城 哲人
取締役 宮城 樹
取締役総務部長 神谷 榮子
取締役製作管理部部長 崎濱 正和
取締役工場長 山内 昌春
施設
本社工場敷地面積 3,352㎡
工場 1,009 ㎡
屋外作業場 210 ㎡
原寸場 180㎡
事務所 183㎡
西原工場敷地面積 10,560㎡
屋外作業場  1,275㎡
事務所 15㎡
技術者
溶接管理技術者 WES 8103 1級1名
溶接管理技術者 WES 8103 2級5名
鉄骨製作管理技術者 1級11名
建築鉄骨超音波検査技術者 us 2名
鉄骨製品検査技術者 5名
建築施工管理技士 1級2名
建築施工管理技土 2級1名
建築士 1級1名
建築士 2級1名
土木2級 2名
AW技能者 工場溶接 9名・工事現場溶接 4名・ロボット溶接オペレーター 2名
JIS Z 3801 アーク溶接技能者 14名
JIS Z 3841 半自動溶接技能者 15名
ガス溶接技能者 15名
鉄骨組立作業主任者 5名
移動式クレーン大型(5t以上) 4名
玉掛け 26名
沿革
2018年12月    AW検定更新 7名
2018年8月30日 宮昌工業新工場(八重瀬町)用地取得
派遣実績
高等学校溶接技術指導へ派遣 3~6名
2019年2月15日  沖縄工業高等学校 生徒 6名
2019年2月6日  南部工業高等学校 生徒 4名
2018年12月10日 那覇工業高等学校 生徒 5名(定時制)

2019年2月15日 溶接指導 6名派遣(沖縄工業高等学校)

  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery

2019年2月6日 溶接指導 4名派遣(南部工業高等学校)

  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery

2018年12月10日 溶接指導 4名派遣(那覇工業高等学校 定時制)

  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery

特許取得

特許取得

本社

特許第 5942025号
発明の名称 重機物の保管取り扱い装置
登録日 平成28年 5月 27日

本社

本社

住所:沖縄県島尻郡南風原町字津嘉山1697番地

TEL:098-889-2391 FAX:098-889-0598

西原工場

本社

住所:沖縄県中頭郡西原町字兼久398-1番地

TEL:098-946-1533

TPM活動

5Sの意味

  • 1・整理とは 捨てる技術の向上
  • 2・整頓とは 探すムダの一掃
  • 3・清掃とは 拭くことによる微欠陥の発見
  • 4・清潔とは 磨くこと
  • 5・躾とは 守ること

活動名称 宮昌5S TPM活動

スローガン 自力本願!成果を出す

目標 宮昌5S

  • 1.性能評価(Hグレード工場)、ISOの取得 einouhyouka…
  • 2.生産効率5%UP作業環境の改善 (1日20分のムダ、ムラ、ムリを除く) eisan…
  • 3.製品品質向上 eihin…
  • 4.社員モラルUP yain…
  • 5.災害ゼロ aigai〇

※安全の基本は、作業員、一人一人の意識と行動から

各サークル堤出書類

  項目 目標件数(6ヶ月) 累計件数(H24.6)
1 総点検 1件/サークル 11件
2 KW分 析 2件/サークル 181件
3 改 善 提 案 2件/人 862件
4 ワンポイントレッスン 1件/人 507件
5 作業手順書 1件/人 545件
6 ヒヤリハット報告書 3件/人 772件
7 ポカミス不具合報告書 6件/人 1、404件
8 成果報告書 10件

社内全体の活動

1.TPM活動トップ診断(6月、12月)

2.3ヶ月総点検を行う(4,7,10,1月の全体会議にてTPM活動の検証を行う。

3.社内競技大会を行う(競技種目は加工組立競技、溶接競技、その他等)

社内研修・活動の様子

  • Gallery

    競技大会の様子

  • Gallery

    勉強会(総点検)の様子

ポカミス不具合分析の実施

  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery

TPM活動の実績一覧

  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery
  • Gallery